大阪・神戸で相続税節税・相続税還付に強い税理士・不動産鑑定士|株式評価・不動産に強い税理士|大阪・神戸 相続税節税・税理士|相続土地評価

A&T総合会計事務所

大阪市北区東天満2-8-1 若杉センタービル別館7F

Tel:0120-246-900

トップページ事務所概要当事務所の特徴業務内容料金・費用(税理士報酬)ご契約の流れお問い合わせ

業務内容

■ 相続税に関する業務

相続税申告書作成業務

相続税に強い税理士が、相続税申告書を作成し、税務代理権限証書を添付の上、相続税申告書を所轄の税務署に提出させて頂きます。

相続税節税対策

不動産鑑定評価を利用した節税が可能なケースでは、数百万円〜数千万円の相続税が節約できる事案もございますので、相続税申告が必要なお客様はご相談ください。

なお、A&T総合会計事務所では代表税理士が不動産鑑定士でもあるため、相続税申告をご依頼頂いた場合は、無料で不動産鑑定評価を用いた節税シミュレーションを実施いたします。

もちろんですが、税理士+不動産鑑定士による「広大地判定」にも絶対の自信を持っております。

また、不動産鑑定評価を用いた節税のご提案だけでなく、お客様の現状に応じた節税対策を相続税に強い税理士がご提供させて頂きます。

不動産の遺産分割サポート

相続人が複数いる場合に、相続財産に不動産がある場合は、必ず「不動産の時価評価」が問題となります。

これは、税務上の評価と本来の時価が不動産の場合は異なるからです。

つまり、公平に遺産分割をしたい場合は、不動産についてはまず時価評価をすることから始める必要があるのです。

その際に不動産の時価評価を行えるのは「不動産鑑定士」のみです。

A&T総合会計事務所では、代表税理士が不動産鑑定士でもあるため、税務申告と同時に不動産の時価評価が行えるため、費用面や時間面でロスが全く生じません。

相続財産に不動産がある場合は、相続税に強い税理士がいるA&T総合会計事務所にお問い合わせください。


相続税還付(更正の請求)

相続税申告書を既に提出されたお客様について、相続税が還付される可能性がございます。

相続税申告については、他の税と異なり、申告を担当する税理士によって大きく納付する税額が異なるケースがあるのが特徴です。

A&T総合会計事務所は、相続税節税に強い税理士事務所ですので、相続税申告書を既にご提出済のお客様は、是非一度ご相談ください。

また、相続税還付業務はお客様に還付される税金が無ければ報酬もゼロですので、お気軽にお問い合わせください。


■ 月次税務顧問・巡回監査業務

法人のお客様

基本的には税理士又はスタッフが毎月ご訪問させて頂き、お客様からのご質問やご相談に回答させて頂き、自社記帳されている場合は月次記帳チェックをさせて頂きます。

なお、お客様のご要望や、作業量などを総合的に勘案して、ご訪問回数については柔軟に対応させて頂いております。

個人のお客様

お客様の現状や事業内容によって税理士又はスタッフによるご訪問回数は柔軟に対応させて頂いております。

ご訪問時の業務としては、お客様からのご質問やご相談に回答させて頂き、ご自身で記帳されている場合は記帳チェックをさせて頂きます。

なお、お客様のご要望や、作業量などを総合的に勘案して、ご訪問回数については柔軟に対応させて頂いております。

■ 税務申告業務

法人税申告書作成

各事業年度の決算書を作成させて頂き、税理士が法人税申告書を作成させて頂きます。

所得税申告書作成

税理士が所得税申告書を作成させて頂きます。

消費税申告書作成

税理士が法人及び個人の消費税申告書を作成させて頂きます。

贈与税申告書作成

税理士が贈与税申告書を作成させて頂きます。

■ コンサルティング業務

借地権に関する業務

旧借地権、現行借地借家法上の借地権、定期借地権を問わず、借地権の評価・借地権に関する税務会計・その他借地権に関する諸問題について、借地借家問題に精通した不動産鑑定士・税理士が解決致します。

借家権(立ち退き料)に関する業務

借家権(立ち退き料)の評価、借家権(立ち退き料)に関する税務会計、その他借家権(立ち退き料)に関する諸問題について、借地借家問題に精通した不動産鑑定士・税理士が解決致します。

地代・家賃に関する業務

地代・家賃の評価、地代・家賃に関する税務会計、その他地代・家賃に関する諸問題について、不動産鑑定士・税理士が解決致します。

不動産投資に関する業務

不動産投資をお考えのお客様には、不動産鑑定士及び税理士の立場から、不動産の評価や税務上の問題点まで、不動産と税務会計に関して幅広いサポートをお約束いたします。

現物出資に関する業務

現物出資をお考えのお客様に、検査役調査を省略するための証明を行います。

特に、「不動産による現物出資」をお考えのお客様は、税理士等の証明の他に、不動産の価格が適格かどうかを証明するために「不動産鑑定士による鑑定評価」が必要です。

A&T総合会計事務所では代表税理士が不動産鑑定士でもあるため、税理士等の証明に加え「不動産の価格」に関する証明も同時に行うことが可能ですので、時間面・費用面のロスを最小限に抑えることが可能です。

株式評価業務(自社株式評価業務)

御社の株式評価を行います。

自社株式の評価は、将来の事業承継対策を行う上でオーナー企業においては大変重要ですし、早めの株価対策が有効です。

A&T総合会計事務所では、株式評価の経験が豊富な税理士が担当致しますので、自社株式の評価をお考えのお客様はご相談ください。

減損会計に係る不動産評価

減損会計における減損の兆候の判定や減損処理の際の不動産の鑑定評価はお任せください。

A&T総合会計事務所では、不動産鑑定士・税理士が同時に税務会計と不動産評価の両面からお客様を的確にサポートすることが可能です。

固定資産税の還付

固定資産税を払いすぎていませんか?
税理士・不動産鑑定士が、お客様の固定資産税が適正かどうか確実に判定させて頂きます。

A&T総合会計事務所では、税理士が代理して、固定資産税還付について、調査、折衝、審査申出等の手続きを一括して行います。

また、固定資産税還付の業務には「不動産」の知識が不可欠ですが、弊事務所の代表税理士は不動産のスペシャリストである「不動産鑑定士」でもありますので、ご安心ください。


  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • ご契約の流れ
  • リンク紹介
  • 代表税理士のご紹介
  • プライバシーポリシー

dummy